先月の経費削減・補助金の相談件数

2020
9

62のご相談をいただきました。

2020年8月先々月は、72のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【経費削減コラム】経費削減を活用した飲食店の利益を生み出す方法教えます!

【経費削減コラム】経費削減を活用した飲食店の利益を生み出す方法教えます!

2020.10.2
   

 

突然ですが飲食店の皆さんに質問です!

 

 

^o^<経費の見直し、できていますかー!?)

 

 

店主「コロナの影響で、今の状態キープするのに精一杯。経費見直しの時間なんてとってる暇ないよ~」

このご時世営業もままならず利益を生むのに苦労しているという声をよく聞きます…

 

 

利益を生むためのお手伝いをしている私からしたら最悪な状態なわけですToT

 

 

そこで今回は、飲食店で活用できる削減項目をご案内したいと思います!!

 

 

弊社の削減診断にご相談してくださった飲食店様は以下の削減項目を診断しています!

・電気代

・ガス代

・通信費

・複合機代

・クレジットカード決済手数料

・振込手数料

・キュービクル保守料金       etc.

 

 

 

 

 

・・・めっちゃありますやん!!!

 

 

 

これだけの項目削減したら幾らくらいの経費が浮くんだ?ってなりませんか??

 

実際に弊社で電気代・通信費・クレジット決済手数料の3つを削減診断を依頼した飲食店A様は

電気料金…約15,000円/月 

通信費…約3,000円/月

クレジットカード手数料0.7%(削減手数料)

の削減ができました!

 

 

 

(あれ?月々こんなもんか…あんま意味ないんじゃない?)

 

 

 

 

そんなことございません!(某TV通販店員風)

 

 

ちりも積もればとなるです!

 

 

上記の月々の値段を年に換算すると

電気代…180,000円

通信費…36,000円

これだけで20万以上の経費が浮くんです!

 

 

 

20万円あったらなにができますか?

・新しい厨房機器の購入

・新商品開発費

・アルバイト店員の時給アップ   etc.

いろんなことができるようになります!

 

 

たった2・3項目の見直しをしただけでこれだけの経費削減ができるのに

時間がないから…とあきらめている飲食店さんはもったいないです!!

 

こんなご時世だからこそ利益を生む一つの手段として経費削減の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

まとめ

①飲食店で見直せる削減項目はたくさんある

②たくさんある削減項目の中2・3項目を見直すだけで年間数十万円の経費を削減することが可能

③削減できた経費で新たな事に挑戦する機会が得られる

④お金は大切(?)

以上3(4)です!

 

 

飲食店の皆さんが経費の見直しを行い

少しでも利益を生み出せると幸いです^^

 

以上経費削減コンサルタントTでした!

 

 

前のページに戻る