先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
12

47のご相談をいただきました。

2021年11月先々月は、52のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】新時代対応型事業展開支援補助金(鳥取県)

【補助金コラム】新時代対応型事業展開支援補助金(鳥取県)

2022.01.13
   

みなさんこんにちは!

年が明けて既に2週間程となりました。

補助金のスケジュールは常に迫って来ますので、準備をしているとあっという間に時間が過ぎてしまいますね。。

その間にも新しい補助金が多数発表されていました。

その中でも地方の事業者様に対して、新規事業への取組や新商品の開発について積極的な支援が発表されています。

本日ご紹介する補助金は

新時代対応型事業展開支援補助金(鳥取県)

 コロナ禍で変容した生活様式や市場に対応した新需要獲得のため、新規分野進出など事業転換等の取組を支援する補助金です。

◆対象事業

新型コロナウイルス感染症により変容した生活様式に対応する、新たな需要を獲得するための

事業転換等の取組への支援を行っています。

・新規事業分野への進出
・販路獲得のための新規手法の導入
・新商品・サービスの開発

そして、「売上減少要件」が設定されており、申請前直近1年のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していることが必要です。

◆補助対象者:鳥取県内に主たる事業所を有すること 他

◆補助上限額:500万円(下限額100万円)

◆補助率:1/2

◆締め切り

現在、募集は3回予定されています。
① 令和4年1月17日(月)から2月28日(月)まで
② 令和4年4月1日(金)から4月28日(木)まで
③ 令和4年6月1日(水)から6月30日(木)まで

となっています。

・新規事業分野への進出

公募要領に記載の有る新分野進出の例として下記の図の様な事例が挙げられています。

 

・販路獲得のための新規手法の導入

・水産加工業者がEC サイトを構築⼜は改修し自社製品のネット販売等直販を強化する
・遠隔地の顧客に営業を⾏うためのオンラインシステムを導⼊し商品展示会を定期的に開催する
・バーチャルツアーを開催して娯楽施設への誘客やネット販売につなげる
・既存商品の販売拡大のためソーシャルメディアを活用したキャンペーンを⾏う

・新商品・サービスの開発

・新たに参⼊した飲食店において、収益強化のため価格帯の異なる商品を開発・提供する
・宿泊施設がニーズの高まっているグランピングサイトを設置する
・売り上げが伸びている冷凍食品の通信販売について、さらに売り上げが見込める商品を開発する

こちらの補助金は認定支援機関と事業計画を策定する必要があります。

・補助対象経費

 

 

売上減少要件や、新分野展開等、建物費の無い事業再構築補助金の様ですね。

事業計画書のボリュームが何ページかが気になるところです。

 

今年もこの様な地方の補助金もどんどんご紹介します.

 

気になる事業者様はまずは無料相談まで!!

経費削減・補助金無料診断

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る