先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
10

65のご相談をいただきました。

2022年9月先々月は、82のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】東京都の補助金がどんどん発表されています!!①

【補助金コラム】東京都の補助金がどんどん発表されています!!①

2022.05.24
   

みなさんこんにちは。

東京都の補助金がどんどん発表されていましたので、今回はその中から一部をご案内いたします。

令和4年度 LED照明等節電促進助成金

ここしばらくあまり発表されていなかった東京都のLED導入に使用できる補助金ですが、発表されていました!

製造業以外の事業者様は申請できませんのでご注意ください。

また申請の際には、以下のいずれかの診断を受けていることが前提条件です。
(1)公社が実施する節電診断
(2)クール・ネット東京が実施する省エネ診断
(3)クール・ネット東京が実施する「地域の多様な主体と連携した中小規模事業所省エネ支援事業」において、省エネサポート事業者が交付決定を受けて実施する省エネコンサルティング

クールネット東京

対象事業者

東京都内で製造業を営む中小企業者及び中小企業団体
※製造業以外の方はご応募いただけません。

対象経費

要件に該当する工場において、下記の節電対策設備(付帯設備を含む)の購入および設置に係る経費

(1)LED照明器具(既存の照明器具を交換する場合に限る)
(2)デマンド監視装置
(3)進相コンデンサ
(4)インバータ

◆補助額

最大1500万円

◆補助率

1/2

※公募要領は6月に発表されます。

 

次は販路開拓のための展示会費用の補助金です。事業計画系の補助金では対象経費の一部として展示会費用の補助が含まれていますが、今回は展示会費用に特化した補助金が有りましたのでご案内いたします。

令和4年度 市場開拓助成事業

次の(1)又は(2)の商品について、販路開拓のために出展する展示会に係る経費等の一部を助成することにより、新規取引先の開拓を図るなど、都内の中小企業者等の振興に資することを目的としています。

(1)都内中小企業者等が東京都及び公社の事業において一定の評価、認定、支援等を受けた自社の商品
(2)成長産業分野(東京都が策定した「イノベーションマップ」の「開発支援テーマ」)に属する自社の商品

対象商品

商品化が完了し販売できる状態にある自社の製品(令和4年5月31日時点)

【東京都支援製品の市場開拓助成】
東京都及び公社の事業において一定の評価、認定、支援等※1により開発・改良、販路
拡大を実施した自社の技術・製品等

【成長産業分野の市場開拓助成】
東京都が策定した「イノベーションマップ※2」に示された開発支援テーマの分野に属す
る自社の製品・サービス等

対象経費

[経費区分:展示会等参加費]
出展小間料、資材費、輸送費、通訳費(海外展示会のみ)、オンライン出展基本料

[経費区分:販売促進費]
ECサイト出店初期登録料、自社webサイト制作・改修費、印刷物制作費、PR動画制作費、
広告費

◆補助額

最大300万円

◆補助率

1/2

◆締め切り

~6月23日(木)17時

他にも多数発表されていますので、今後も継続してご案内いたします!

ご活用の際は弊社無料相談まで

↓↓

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る