先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
6

49のご相談をいただきました。

2022年5月先々月は、52のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】富山県の補助金のご紹介!

【補助金コラム】富山県の補助金のご紹介!

2022.07.5
   

皆さんこんにちは!

不定期に行っている全国各地方の補助金紹介、今回は富山県の補助金をご紹介します。

富山県中小企業ビヨンドコロナ補助金

https://www.tonio.or.jp/info/20220301-bc19/

こちら、公益財団法人富山県新世紀産業機構からの補助金となります。

補助金の概要

県では、新型コロナの影響により売上が減少した県内事業者を対象に、ビヨンドコロナを見据えた成長・発展を図るため、販路開拓や新商品開発、事業承継、IoT・AI等による企業変革など、意欲的な取組みを 幅広く支援する「富山県中小企業ビヨンドコロナ補助金」を創設。
このたびの募集(6/21~8/19)では、対象者及び対象事業を拡充し、物価高騰の影響により利益率が減少した事業者を新たに対象に追加するとともに、燃料・電力の消費抑制又は原材料の削減に向けた取組みを支援する「省エネ・コスト削減枠」を新設。

補助対象者

県内に主たる事務所又は事業所を有し(本社登記が県内)、新型コロナウイルス感染症又は物価高騰の影響を受け、売上高が減少又は利益率が減少(△5%以上)のいずれかに該当する者
①中小企業者、小規模企業者 ②NPO法人、医療法人 ③組合(中小企業等経営強化法に基づくもの)
※個人事業主、フリーランスも利用可。
※創業者については、2020年1月以前に創業している方(2020年2月以降に創業している場合、比較できるコロナ前の売上等が2020年2月分と3月分しかないため)

要件について

売上高が減少又は利益率が減少(△5%以上)した次のいずれかに該当する者

売上高減少:月次決算が判明している令和3年9月から直近(申請日の属する月の前月)までのうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(令和元年度)の同3か月の合計売上高と比較して減少していること。

利益率減少(5%以上減少):月次決算が判明している令和3年9月から直近(申請日の属する月の前月)までのうち、任意の3か月の売上総利益率又は営業利益率が、コロナ以前(令和元年度)の同3か月の同利益率と比較して減少率が5%以上であること。

補助率・補助額

補助対象経費

①開発費 ②展示会等出展費 ③謝金・旅費 ④広報費 ⑤印刷製本費 ⑥通信運搬費 ⑦雑役務費
⑧借料 ⑨機械装置・システム費 ⑩備品購入費 ⑪外注費 ⑫改装等工事費 ⑬設備処分費
⑭その他経費

募集スケジュール

令和4年6月21日(火)~8月19日(金)

富山県の補助金はまだまだ見つかりそうです。

また次週も引き続きご案内致します!

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る