先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
6

49のご相談をいただきました。

2022年5月先々月は、52のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】省エネ設備への更新に使用できる補助金情報(岡山県)

【補助金コラム】省エネ設備への更新に使用できる補助金情報(岡山県)

2022.07.27
   

みなさんこんにちは!

特に今年に入ってからは原油高の影響により、燃料・電気料金が上がっている事で現在の燃料単価高騰を吸収できない事から、既存のボイラーや照明機器等の設備を省エネ設備に変更する事で運用改善をして、毎月の支払額を抑える取り組みを行う際に活用できる補助金について、多くのご相談をいただいています。

そんな中で今回は岡山県の省エネ設備更新に使用できる補助金をご案内させていただきます。

岡山県中小企業省エネ設備更新補助金

https://www.pref.okayama.jp/page/787412.html

【概要】

原油、電気、ガス及び原材料価格が高騰していることにより、価格転嫁が困難な中小企業の経営
を圧迫していることから、物価高騰下でも利益を確保するためには、コストを削減する必要があり
ます。中小企業の競争力強化を支援するため、エネルギー消費を抑制する省エネ設備への更新を行
う県内中小企業に対し、必要な経費の一部を補助。

■補助対象者 : 県内に主な事業所等を有する中小企業
■補助限度額 : 上限500万円、下限50万円
■補 助 率 : 1/2以内
■補助対象経費: 省エネ設備等購入費、省エネ設備設置工事費
■補助対象設備: 生産設備やサービスを提供するために必要な省エネ設備
既存設備の更新に限定(主な対象設備例:業務用給湯器、照明設備(LED照明含む)、高性能ボイラ、冷凍冷蔵設備、高効率空調、厨房設備、工作機械、プラスチック加工機械、プレス機械、フォークリフト)

工場や飲食店、宿泊事業、介護施設様等、幅広くご活用いただけそうですね。

申請受付期間
令和4年7月15日(金) 8:30予定~ 11月30日(水) 17:00←残念ながら7/16に予算に達してしまいました。。

 

今回は公募開始からわずか2日で予算に達してしまいました。。

やはり補助金は事前に準備をして、いつでも申請できる様に計画的にご利用していただく必要があります。

この補助金、来年もあるかな?とお考えの場合は申請時期を問わずお気軽にご相談ください。

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る