先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
10

65のご相談をいただきました。

2022年9月先々月は、82のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】京都府で介護ロボット導入に活用できる補助金のご案内!

【補助金コラム】京都府で介護ロボット導入に活用できる補助金のご案内!

2022.10.4
   

みなさんこんにちは!

日に日に高まる介護業界のロボット導入による、業務負担の軽減ニーズに対して国も毎年の様に補助金を出しています。

今回は京都府で介護ロボットやICT機器の導入をお考えの介護事業者様が活用できる補助金をご案内致します。

 

介護ロボットとは?

介護業務の中にある、①移乗介助、②移動支援、③排泄支援、④見守り・コミュニケーション、⑤⼊浴支援、⑥介護業務支援

それぞれの業務の中で、人による介助は大変な労力をを要し、働く方の身体的負担もかなりのものとなっています。

また、介護を受ける利用者様も同様に身体的負担がかかります。

介護ロボット導入のイメージ

移乗介助 ②移動支援 ③排泄支援 ④見守り ⑤⼊浴支援 ⑥介護業務支援

 

令和4年度京都府介護ロボット等導入支援事業補助金

https://www.pref.kyoto.jp/chiiki/news/r4kaigoroboict.html

介護従事者が継続して就労するための環境整備に活用いただける様、介護ロボット及びICT機器の導入に係る費用に対しての補助金となります。

補助対象事業

介護ロボット導入事業、介護ロボット通信機器等導入事業、ICT機器等導入事業 

補助対象者
きょうと福祉人材育成認証制度の宣言・認証・上位認証法人であり、介護保険法に基づく指定又は許可を受け、京都府内で介護サービスを運営しているもの

補助限度額

・介護ロボット導入事業(補助率最大3/4):介護ロボット1台当たり30万円(移乗及び入浴に使用する介護ロボットにあっては、100万円)

・介護ロボット通信機器等導入事業(補助率最大3/4):介護サービス事業所当たり750万円

・ICT機器等導入事業 (補助率最大3/4):人員によって100万円~ 260万円 

申請締切:令和4年11月4日(金)17時(必着) 郵送/持ち込み

 

自社も対象になるかな?とお考えの場合はお気軽にお問い合わせください!

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る