先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
10

65のご相談をいただきました。

2022年9月先々月は、82のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】システム構築やロボット導入に使える補助金!(東京都)

【補助金コラム】システム構築やロボット導入に使える補助金!(東京都)

2022.10.19
   

ICT、IoT、AI、ロボットとか、最近耳にするけれど、どんな機器を選んでどんな効果が出るのか、さっぱりわからない!でも生産性向上には取り組みたい!とお困りの事業者様に活用いただける、専門家支援型の補助金をご案内します。

生産性向上のためのデジタル技術活用推進助成金

都内中小企業者等が、自社の生産活動やサービス提供等の場面においてデジタル技術の活用に際して機器・システム等を導入する際の費用の一部を助成することにより、都内中小企業者の生産性向上に寄与することを目的としています。

申請対象者

公社が実施する「生産性向上のためのデジタル技術活用推進事業」におけるデジタル技術アドバイザーによる支援を受け、「デジタル技術アドバイザーによる提案書」の内容に基づき、機器・システム等の導入を検討している都内中小企業者等(会社・個人事業主・中小企業団体))

対象経費
(1) 機器・ロボット導入費
(2) システム構築費
(3) ソフトウェア導入費
(4) クラウド利用費
(5) データ分析費

助成限度額

300万円

補助率

・中小企業者:2分の1
・小規模企業者:3分の2
・賃金引上げ計画※を掲げ申請する事業者:4分の3

「給与支給総額」及び「事業所内最低賃金」を一定額以上引き上げる計画。

こちらの補助金は、事前に申請予約をする必要があります。

①事前予約
【事前予約期間(予定)】
 令和4年10月28日(金) ~ 11月30日(水)

生産性向上とは??

本事業においては、業務の効率化、人的コスト削減・人手不足の解消、生産速度の向上をいいます。

顧客への新たなサービスの展開、顧客に対する製品やサービスの新たな提供の手段・方式(オンライン配信、ECサイト・Webサイトの構築など)、量産化を目的とした設備の導入はここでいう生産性向上にはあたりません。

 

そして重要なポイントとして、デジタル技術アドバイザーによる支援を受ける必要があります。

 

デジタル技術アドバイザーとは??

ICT、IoT、AI、ロボットなどデジタル技術を活用して自社の生産性向上に取り組む都内中小企業様へ専門家を派遣し、課題抽出から身の丈に合う具体的な取り組み内容について一緒に考え、アドバイスをいただけます。

派遣される専門家
ICT・IoT・AI・ロボット経営相談に係る相談員、公社に登録のある専門家、およびデジタル技術活用に関し高度な知識を有する専門家

費用
無料

支援のフロー

※支援はすべて無料です

生産性向上の為にICT、IoT、AI、ロボットを導入したいけれど、まずどこに相談したら良いかわからない・・・とお困りの事業者様何は、専門アドバイザーの支援を受けながら機器の選定が出来る為、より導入効果の高い機器選ぶ事が出来そうですね。

その前に、肝心な補助金申請については弊社にまずご相談下さい!

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る