先月の経費削減・補助金の相談件数

2020
9

62のご相談をいただきました。

2020年8月先々月は、72のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 第5回受付締切分が新設されました‼

【補助金コラム】 小規模事業者持続化補助金コロナ特別対応型 第5回受付締切分が新設されました‼

2020.10.5
   

知らないと損をする飲食店で使いやすい補助金シリーズ①として

「小規模事業者持続化補助金」を紹介しましたが、もう終了かと思っていた、

コロナ特別対応型 第5回受付締切が新設されました!!  バンザーイ!

 

一般型の小規模事業者持続化補助金は、既に使ってしまった経費分を入れ込む事は出来ないのですが、

→→→コロナ特別対応型は、2020年2月18日まで遡って、申請内容に入れ込む事が出来ます。

例えば、6月に飲食店がコロナ対応でテイクアウト事業を開設や、換気設備を新設した費用を

補助金申請できる、とかですね~♪

 

こんがらがらがらがらがりそうですが、今年はさらに、「事業再開枠」という項目が追加されているので、

例年の小規模事業者持続化補助金の補助額最大50万円→150万円まで補助と拡充されます!

 

さらにさらに付け加えると …最近まで日曜の夜にやっていたドラマのような勢いで!

小規模事業者持続化補助金での補助率3/4に対し、地方自治体によっては、1/4を追加で補助対象として設定しているので、最終的に自己負担額0円で補助事業ができてしまうという異例の状態になっています。

手間もそれなりにありますが、ここまで手厚い施策は、なかなかありません。

 

時間が無かったからと諦めていた皆様!

補助金申請を検討してみてはいかがですか?

 

しかし、締切は12月10日・・・あまりゆっくりはできません。

 

ぎりぎりでの申請は、各所に屍が・・・

 

相談はお早目に!

 

前のページに戻る