先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
9

62のご相談をいただきました。

2021年8月先々月は、57のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【経費削減コラム】ETCコーポレートカードと法人カードってどう違うの??

【経費削減コラム】ETCコーポレートカードと法人カードってどう違うの??

2021.10.8
   

皆さんこんにちわ!補助金事務局と立て続けに長電話を続け

マブダチ状態のTです!(意味不明)

今日は、ETCコーポレートカードETC法人カードの違いをご紹介します!

ETCコーポレートカードとは??

NEXCOから発行される大口利用者向けの車両限定ETCカードです。

1台の車載器につき1枚のカードが発行され、それ以外の車両で利用する

ことはできませんが、このカード限定の割引「大口・多頻度割引」が

活用できます。

メリットとしては2つあり

1つ目が先ほどの大口・多頻度割引が適用されます。

ETCカードには様々な割合がありますがその中でも高い割引が受けられるものです。

 

2つ目が高速道路の利用状況が把握しやすくなります。

コーポレートカードは指定した1台のみしか利用ができないので

毎月の利用明細確認時に車両運行状況が把握しやすくなります。

 

逆にデメリットも2つあります

1つ目がまとまった月額利用額が必要になります。

月額利用額が少ない場合には大口・多頻度割引の車両単位

割引が付与されません。また、割引額も利用額に応じて増えるので

あまり高速道路を利用しない方はコーポレートカードの恩恵を受けられません

2つ目が利用できる車両が限定されることです

ETCコーポレートカードは1枚に対し1車両のみ利用可能です。

レンタカーや他の車両で使えないのがデメリットになります。

 

では、今度はETC法人カードはどういうものなのかというと

クレジットカード会社や事業協同組合が発行する法人向けの

ETCカードです。コーポレートカードのような高い割引率はありませんが

マイレージポイントが溜まったり、車を選ばず使用出来たりと

限定がされないので使いやすいと思います。

 

どちらのカードが得なのかは事業者の高速道路の使用状況や

利用する区間などにより様々です。

 

ETCコーポレートカードと法人カードの比較表↓↓

 

 

 

 

 

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ

 

 

ちょっとでも安くならないかな?と思った方は

お気軽に相談してみてください!

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る