先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
5

62のご相談をいただきました。

2021年4月先々月は、63のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】スポーツ事業継続支援補助金

【補助金コラム】スポーツ事業継続支援補助金

2021.07.6
   

みなさんこんにちは!

本日はコロナ禍において、大会などが中止となり影響を受けた

スポーツ関係団体や個人事業主様がご活用できる補助金をご紹介いたします。

スポーツ事業継続支援補助金

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受けたスポーツ関係団体や個人事業主が、
感染対策を行いつつ、活動の再開・継続に向けて積極的に取り組む
スポーツ事業に対して、費用の一部を補助する制度です。

本年度は終了していますが、毎年実施されます。

補助対象者

●スポーツに関する物・サービスを提供する事業を行っている、
常勤従業員20人以下の一般社団法人、公益社団法人、一般財団法人、
公益財団法人、社会福祉法人、NPO法人又は任意団体
※会社及び会社に準ずる営利企業は対象外
(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合 etc.)

●スポーツに関する物・サービスを提供する事業を行っている、
個人事業主(フリーランスを含む)。

補助対象例

・コロナ対策相談窓口を新たに設置するためのスタッフ配備や実施する研修会
・組織運営の高度化に必要とする会計システムの構築やクラウドサービスの導入
・業務のリモートワーク化に関する専門家からの助言に対する謝金やマニュアルの作成
・無観客試合を動画配信
・オンライン会議の実施や動画配信に必要な撮影機材やシステムの導入
・大会やイベント周知のためのCM/PR動画の制作や配信
・保有する既存の大会HPやパンフレットを多言語化

補助対象経費

①人件費
②諸謝金
③旅費
④借損料
⑤消耗品費※1
⑥通信運搬費
⑦雑役務費
⑧印刷製本費
⑨備品費

補助率 2/3 上限100万円

早くマスク無しでスポーツが行える様になるといいですね!

 

前のページに戻る