先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
9

62のご相談をいただきました。

2021年8月先々月は、57のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠の要項が発表されました

【補助金コラム】小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠の要項が発表されました

2021.04.1
   

こんにちわ!

年々応募数が増えている「小規模事業者持続化補助金」の「低感染リスク型ビジネス枠」

要項がようやく告知されました。

令和2年度第3次補正予算 小規模事業者持続化補助金 <低感染リスク型ビジネス枠>

 

第1回締切は5月12日(水)に始まり、ほぼ2か月ごとに締め切りがあり

計6回受付期間があります。

コロナ対応なので2回目の緊急事態宣言が発令された1月8日まで遡って、経費を含む事が出来ます。

昨年にあった、事業再開枠は無くなりましたが、補助上限100万円、補助率3/4

手厚い部分は変更が無い感じですね。

昨年度との違いは、電子申請のみ対応になった事も大きいですね。

 

対象事業も、「感染拡大防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行う事業」
とあるので一般枠での申請によくある自社ホームページを作ります、は要件に合わなくて、ECサイトを作ります、

くらいは事業内容に無いと土俵に上がらない感じですね。

 

低感染リスク型ビジネス枠の公募要領が発表されるのと同じ時間帯に、

第5回目の持続化補助金コロナ対応型
採択結果発表がされましたが、弊社の採択率は残念ながら前回より少し下がって66%でした・・・( ;∀;)

 

全体の採択率の約38%(申請総数43,243件、採択16,498件)よりは、良かったですが

通すことが出来なかった事業者に申し訳ないなぁ、精進しないとと反省しきりです。

 

4月5月は、メジャーな補助金の締め切りが多く、スケジュール配分に気を付けないと、大変なことに・・・

みなさん、早め早めの対応をしていきましょうね!

前のページに戻る