先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
10

65のご相談をいただきました。

2022年9月先々月は、82のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】 令和3年度補正予算から見る補助金の今後 経済産業省編

【補助金コラム】 令和3年度補正予算から見る補助金の今後 経済産業省編

2021.11.30
   

こんにちわ!

 

先日令和3年度の補正予算が決まり、ニュースでは過去最大規模とかいろいろ言われていますが、

関係しているところに回ってこないとピンと来ない、想像力のあまり足りていない一社会人です。

 

そんな私は、自分に関係しそうかな?という政策を確認して、今後の準備に備えるのですが、

何を確認するかというと、各省庁から告知されるPR資料なんですね。

 

そんなPR資料があるの?と思う方も多いと思いますが、国がこんなことに予算を割り当てますよ、というのは

一応好評する義務が政府側にありますので、末端社会人の私でも見る事が出来ます。

 

各省庁の資料がありおますが、今回は身近な経済産業省を確認します。

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2021/hosei/index.html

このリンク先に、経済産業省は行うおおまかな政策の資料があります。

直近では11月26日に発表されていますね。

 

ちょっと前にニュースでやってたガソリン価格を下げる為に元売りに補助金出しますなんてのも

掲載されていますね。

 

またイベント費用に対するイベントワクワク割などもありますが、弊社は中小企業の補助金申請支援も行っているので、

今日にも3次の採択発表のあるだろう、再構築補助金の予算は、今年の1.1兆円から6,000億円に減額されているようです。

応募枠も今年と違うものも有るようです。

予算は半減しているので、採択数も減るのかもしれないですが、他補助金とのバランスもあるので、他も見てみると・・・

持続化補助金は、枠により最大100万円が200万円に増額、逆にIT導入補助金は最大450万円が350万円に減額等

今年までと補助内容が結構変わってきていますが、持続化補助金が増額の方が、使い勝手が良いかもしれないですね。

来年に申請する方はこのあたりをきちんと把握した上で準備が必要ですね。

 

来年の事業計画を考える際には、ご相談下さい。

経費削減・補助金無料診断

 

各補助金の変更部分に関しては、また別の機会にご案内できればと思います。

あー、今日かな?発表される3次の再構築補助金の採択はどうなんでしょうね?

私も複数申請支援しているので、気になります!

 

弊社採択率は・・・悪いと発表できないですかね><

そんな事が無く発表出来るように、祈ってます!

 

 

前のページに戻る