先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
5

52のご相談をいただきました。

2022年4月先々月は、47のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】既に令和4年のものづくり補助金の問合せが増加中

【補助金コラム】既に令和4年のものづくり補助金の問合せが増加中

2021.12.28
   

こんにちわ!

今年最後のブログ更新になります!

不定期で偏った情報を配信し続けている、弊社ブログに今年もお付き合いいただき、

誠に有難うございました!

2022年も宜しくお願いします!

 

現在2022年2月締切の第9次申請受付中の「ものづくり補助金」ですが、

加点項目である「経営革新計画」や「事業継続力強化計画」の承認には1~2か月かかる為

最近の質問はもっぱら制度内容が変わる10次以降の内容が多いですね。

 

大まかですが、10次以降は、補助金の上限額も従業員数人数により

750万円・1,000万円・1,250万円と変わりますし、

リモート関連の「低感染リスク型ビジネス枠」が無くなり、

DXに特化した「デジタル枠」や「回復型賃上げ・雇用拡大枠」「グリーン枠」が

新設されます。

chrome-extension://efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj/viewer.html?pdfurl=https%3A%2F%2Fwww.chusho.meti.go.jp%2Fkoukai%2Fyosan%2F2021%2Fhosei%2Fmono.pdf&clen=734178&chunk=true

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業令和3年度補正予算の概要

 

 

そのあたりも踏まえて相談いただく事が増えてきました。

ものづくり補助金は、きちんと準備をしていけば採択率は高いので

(準備していないと低いですよ!)

もしかしたら他の補助金よりも使い勝手が良いかもしれません。

 

年末年始の休業日のお知らせです。

12月29日(水)~1月5日(水)まで休業いたします。

その間のお問い合わせ対応は、1月6日(木)以降になりますので、

ご容赦ください。

 

経費削減・補助金無料診断

 

前のページに戻る