gtag('config', 'AW-1040541849');

先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
4

47のご相談をいただきました。

2522年3月先々月は、52のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】高機能換気設備等の導入支援事業 大人気です!

【補助金コラム】高機能換気設備等の導入支援事業 大人気です!

2022.04.11
   

こんにちわ!昨年もあった

「大規模感染リスクを低減するための

 高機能換気設備等の導入支援事業 」が4/19申請期日で募集中です。

 

昨年12月に今コラムでも案内している、珍しく昨年度より使いやすくなった補助金ですね。

4月19日締め切りになりますので、今からの1次申請の依頼は間に合いませんが、この補助金は2次募集が

予定されていますので、検討される方は、今から準備で間に合うと思います!

(事前に依頼を頂いている方々の対応で、ご案内が遅れてしまいました・・・連絡を待っていた方、すいません)

 

 

どんな補助金だっけ?と言われると思いますので、以前の資料はこちら

 

この補助金は環境省主導になりますので、全国対象です。

高機能換気設備導入と言われても分かりにくいですよね。

 

何に使える補助金かというと、換気設備(コロナ対策での空気の入れ替えですね)、エアコン等の空調を入れ替える

時に使える補助金になります。

その補助率は、2/3、で補助上限金額が2、000万円です。

昨年は補助率1/2でしたので、今年はずいぶん手厚くなっています。

 

換気設備等を導入して消費エネルギーが増えるから、その増える分を

新しいエアコン等入れ替える事で、導入前より省エネになるなら

そのエアコンの導入費用も補助します、という内容です。

 

昨年は、省エネの割合が3%以上の改善が要件としてありましたが、

今年は3%という縛りは無くなり、以前より省エネになればOK! 今年は緩くなりました!

細かい要件は他にもありますが、そんな皆さんが「やるやる!」と、ガンガン手を挙げる

補助金となっています。

 

さらに言うと今年は大企業なども対象に追加されてしまった為、応募殺到が予想されます。

一応2次は予定されていますが、状況次第では2次は中止、または予算額を減らされる可能性も

無いとは言えないのが、気になるところです。

 

もう今から1次の申請は間に合いませんので、これからの方は2次をイメージして

準備していく形になりますが、ご希望の方は連絡ください。

 

経費削減・補助金無料診断

前のページに戻る