先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
10

65のご相談をいただきました。

2022年9月先々月は、82のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金コラム】再構築補助金の7次公募が開始されています

【補助金コラム】再構築補助金の7次公募が開始されています

2022.07.4
   

こんにちわ!

事業再構築補助金の第7回公募が7月1日(金)から開始されています。

https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

 

前日の6月30日まで、第6回の申請で追い込まれていたので、公募開始はやっ!て感じです。

第7回の締め切りも9月30日で設定され、このあたりは予想の範疇の期日でしたが

このペースだと第8回の締め切りは年末?と頭を過りますね。

そのままだと12月は、複数の補助金締め切りがありそうで、厳しい戦いになるかもしれません

 

と、先の事は置いとくしかないので、第7回の紹介を・・・

原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠) が大きな変更点ですね。

細かい部分だと、今まで表記されていなかった「感染症等の危機に強い事業になっているか」なども

審査ポイントになってますね。

 

大きな変更点の原油価格・物価高騰等緊急対策枠(緊急対策枠)ですが、

2022年1月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、

2019年~2021年の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していることが要件で出ていますが、

このあたりは今までの特別枠と、そう変わらない要件ですね。

 

コロナの影響と原油価格・物価高騰の影響の、両方の影響をうけているから

手助けが必要ということです。

 

補助上限が、従業員数~5人まで上限1,000万円、~20人まで2,000万円等の人数による制限等

補助率も中小企業は3/4、中堅企業2/3と、細かく設定されています。

 

事業再構築補助金は、複数の応募枠があるので、どれが一番合っているか?採択されやすいか?が

気になる方も多いと思いますので、お気軽にご相談ください。

 

弊社での第7回の申請支援の受付期日は、お盆前の8月10日までになります。

7月4日の本日の段階で、既に弊社で受けれる半数ほどは埋まってしまっているので

気になっている方はお早目にご相談ください。

経費削減・補助金無料診断

 

 

 

前のページに戻る