先月の経費削減・補助金の相談件数

2022
6

49のご相談をいただきました。

2022年5月先々月は、52のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

【補助金】コラム GX担当相も新設されるし脱炭素に向けた動きがどんどん加速してますね

【補助金】コラム GX担当相も新設されるし脱炭素に向けた動きがどんどん加速してますね

2022.07.25
   

こんにちわ!

先日岸田総理から、GX担当相:GX=グリーントランスフォーメーション実行推進担当大臣の新設し

萩生田経済産業大臣が担当する方向で調整されているとのこと。

GXはこのコラムでも6月に触れていますが、これからは脱炭素ではなくGXと呼ばれるようになるんでしょうね。

 

わざわざ担当相がおかれるくらいですから、推進するための支援=補助金も、充実していきそうですね。

国の補助金としては年間で案内されているものも多いので、GX担当相が出来たので直ぐに新しく・・・というのは

無いと思いますが、都道府県への交付金を基にした補助金が出ています。

 

神奈川県中小規模事業者等省エネルギー設備導入支援補助金 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ap4/cnt/f7226/shouenesetubihojokin.html

     補助上限:500万円 補助率1/3 補助対象経費:LED照明設備の導入、高効率空調機に更新 等

     事前の省エネ診断が必要

 

千葉県:千葉県脱炭素化促進緊急対策事業補助金 https://www.pref.chiba.lg.jp/ontai/hojo/cn-hojo-index.html

     補助上限:1事業所当たり1,000万円  補助率2/3 補助対象経費:LED照明、高効率空調設備、

          遮熱・断熱工事や発電設備等、EV、PHV、FCVの導入にも対応

 

福井県:規模省エネルギー設備投資促進支援事業補助金 https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/chisangi/bosyu/syouenehojokin04.html

    補助上限:150万円  補助率1/2  補助対象経費:設備費、建築等改修費、その他経費

    事前の省エネ診断が必要

 

都道府県単位だけでなく市町村でも発表されています

新潟県魚沼市:魚沼市省エネルギー設備等更新支援事業補助金 https://www.city.uonuma.niigata.jp/docs/2022061400016/

      補助上限300万円  補助率2/3   補助対象経費:空調、冷凍冷蔵設備 ( ショーケースを含む)、

      LED照明設備 等  再生可能エネルギー関連は対象外

 

7月25日現在募集中の補助金をあげていますが、各地域でこれからも省エネ・脱炭素での設備更新の補助金は

まだまだ発表されると思いますので、発表された時に、慌てて申請時期に間に合わないといった事にならないよう、

現在の環境の把握、事前の相談を強くお勧めします!

 

自社の設備更新で気になる事がある方は、すぐご相談ください!

経費削減・補助金無料診断

 

前のページに戻る