先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
10

48のご相談をいただきました。

2021年9月先々月は、62のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

補助金申請支援

様々な活用方法があります!

当ページは

こんなお悩みをお持ちの事業者様必見!



補助金ってそもそも何?

自社のサービス・商品は補助金に該当するのか?

どうやって補助金申請すればいいの?

自社にあてはまる補助金の種類はあるんだろうか?


「補助金」を理解し活用することで
資金調達&売上UPが可能です!!

「 補助金 」とは

 

「事業」や「サービス」「商品(モノ)」に対してかかる費用を国や地方自治体が税金を使って給付するお金の事。基本的には先に業者に料金を支払った後に交付される返済不要のお金。
※「補助金」と「助成金」は異なります。

 

 

 

 

補助金と助成金の違い

 

 

 

 

どんな補助金がある?

 

 

 

 

 

◎診断依頼申し込みをされた方には
資料をプレゼントいたします。

 

 

助成金との違いや、種類があることは分かったが、自社で活用・申請が出来るだろうか?

そんな事業者様に対し、WIN!では

利益発掘シートを活用した事業のヒアリングをもとにお客様にあった補助金を選択することで補助金採択率を高める事が可能です。
また、採択後の交付申請、補助事業の実施、実績報告、補助金交付後の事業報告等、一連の業務をサポートいたします。

補助金申請前の事前準備

 

事前準備としてご協力いただく資料は、以下の3つが必要となります。

 

 

 

 

 

 

補助金採択率を上げる為にしている事

お客様へのヒアリングから

補助金申請書類作成までの3ステップ

 

 

 

一般的な補助金の応募申請から

事業報告までの流れ

 

 

 

補助金申請支援 料金体系

 

 

■ 補助金申請支援内容

 

 

 

 

お客様の事例紹介

 

補助金申請にあたりお客様へ3つのお願い

 

1.補助金申請に必要な資料のご協力
2.補助金申請は共同作業というご認識
3.補助金を不正受給はしない

 


補助金申請は「採択されるまで」がゴールではなく、「採択後」からがスタートです。補助事業を完了させて初めて補助金が交付されます。採択後の事業完了、事業報告までを滞りなく実施するためにも、お客様の協力は不可欠です。

最後に…

国や地方自治体には色々な補助金がありますが、多くは中小企業に情報が行き渡る前に大企業が先に補助金申請を行い、予算が埋まり終了となります。全ての補助金には「応募対象者」「対象事業」「予算」「応募時期」があります。
自社の事業で何か一つでも活用できそうな補助金がありましたら、積極的に活用していく事で、自己資金や銀行借入による出費を減らすことが可能になり、資金繰りの改善にも繋がります

 

 

※詳細、補助金に関してのご相談はお気軽にお問合せ下さい。