先月の経費削減・補助金の相談件数

2021
4

63のご相談をいただきました。

2021年3月先々月は、59のご相談をいただきました。

  • 相見積もりOK
  • 値下げ交渉歓迎
  • 過去13年3,000社以上
お電話での無料相談・お問い合わせ

キュービクルアウトソーシング

キュービクル所有の事業者様へ朗報です!
キュービクルを所有することで発生するコストが0円になります!

キュービクルとは??

キュービクル

キュービクル(高圧受電設備)とは、電線に流れている6,600Vの電気を、100Vや200Vに変圧する機器一式を金属製の外箱に収めたものです。屋外に置かれることが多く感電や停電などのトラブルから防ぐため金属製の頑丈な箱でおおわれています。

キュービクル所有時には2つのコストが発生します

  1. 毎月かかるキュービクル保守管理費用有資格者(電気主任技術者)がキュービクル点検管理をしなければいけないと法律で義務付けられておりキュービクル保安協会などに毎月、キュービクル保守管理費用の支払いが必要となります。
    ※小型のもので毎月1万円、大型になると毎月10万円と大きさによりキュービクル保守管理費用も変動します。
  2. 経年劣化による高額な修繕費用キュービクルの経年劣化によりおよそ15年に1度のスパンで修繕工事が必要になります。
    「小型で300万円」「中型で800万円」「大型で2000万円」など高額な修繕費用が掛かります。
キュービクル

キュービクルはまだ故障してないのに交換しなくちゃけないの?

・故障してからでは遅いんです!放置した場合、波及事故発生の可能性が(年間400~500件発生)あり中には賠償請求になる可能性もあります

・故障して使えなくなってから交換ではキュービクルは各社オーダーメイドの為、発注から設置・入替まで2~3ヶ月かかるケースもあります。「キュービクル交換費用+1日の売上×日数分の売上」が損失し、大変な損害を生じる場合もあります。

1.毎月かかる管理費用+2.高額な修繕費用
これらを完全に無償化できるサービス→「キュービクルアウトソーシング

キュービクル買取の流れ

キュービクルアウトソーシングによるお客様の4つのメリット

  1. 経済価値を生まないキュービクルの有償買取
  2. 総合電商が修理・修繕を実施します
  3. 従来のキュービクル保守管理会社へのキュービクル保守管理費用を総合電商が全額支払います
  4. 現在の電気料金の単価を見直し

※契約期間は15年間、15年後は再契約も可能です。
※累積の保安管理費及び掛かった修繕費をお支払いただければ3年以降解約も可能です。(経過年数によって違約金は変動致します)
※あくまで現況のままの買取のため、需要家様の継続使用を前提にしており、故意に移動したり、撤去したりすることはありません。
※変圧器にPCB(ポリ塩化ビフェニル)が混入している場合は買取は不可ですが、需要家様にて保管頂ければ当社
にて買取した後に入替工事を行います。

※保安管理者は前任者に継続してお願いする予定です。
現契約者様からキュービクル管理会社への名義変更及び新電力の切替までは約3か月を要します。

キュービクル買取サービスの対象となる事業者様

  • キュービクルを所有し15年以上経過している 保守管理会社から修理の指摘が来ている
  • 新規出店や新築時にキュービクル設置が必要

削減事例<印刷業の場合>

キュービクル買取例

キュービクルアウトソーシングまでの流れ

お客様から経費削減WIN!にお問合せ

お電話やメールでキュービクル保守料金等の詳細状況をヒアリング

初回訪問&打合せ

必要資料のご準備(1年分電気料金請求書・単線結線図・設備台帳・保安管理費)

買取シミュレーション提出

キュービクル売買契約

切替完了

まずは経費削減無料診断

※弊社はキュービクル事業会社「総合電商」様と業務提携し、
正規代理店としてお取り扱いさせていただいております。